Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
finetune
Others

TOY☆BOX

一日茶弐半暖饕
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
旅行の秋
処理不能。離婚する気でいたから、血縁とは放れるつもりだったから、自己弁護を怠りすぎた。と言っても、信じてくれないんだからしゃーないわな。自分は賢くて潔癖だと信じてる愚か者ばっかだ。しかし逃げたいぞ。どーーーーーーーーーーーーーーーすりゃいいんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
Posted by Kco.
unkown / 16:16 / comments(0) / trackbacks(0)
診断に至るまで
K大学付属病院には2年通って入退院を繰り返した。

最初のうちは自律神経失調症と言われていたが、私はそれが病名なんだと思ってた。実際、周囲もそう思ってる人が多かったし、なんなのか知らない人はさらに多かった。

仕事はそこそこ楽しく。人間関係はギュウギュウに楽しく。そして時々遁走を起こした。どっか農村で芋でも作って暮らしたいと妄想した。

その後、抑鬱症、摂食障害、強迫神経症と診断され、それでも検査の嵐は止まず、若年性アルツハイマー、離人症…。色んな病名があるもんだと驚いていた。

終盤「自分は多重人格だと思いますか?」と質問されたが笑うしかなかった。先生も笑ってた。なんの気ない冗談だと思ってた。自律訓練で爆笑したり、絵をプレゼントしたり、病気のことばかり話してるわけじゃなかったから。

2年の検査が終わり、20歳になって詳しい説明を受ける日が来た。しかし直前に母がやってきて、無理矢理他の病院に移されてしまった。

その5年後、祖父の葬式で彼女に会った。当時のことを振り返り「大変にめずらしい病気」と電話で聞かされ、精神病の診断なんてされたら大変だと、あわてて病院を変えたのだと言っていた。

その頃はもう、解離性同一性障害の治療を受けている最中。脱力した。

でも、Yさんのサイトのお陰でショートカットできたのだし、もういいのだ。結婚もできた。寺にもいけた。その後の4年は無駄ではなかっただろう。

また最初から検査のしなおしだったら、私は耐えられたかわからない。耐えるんだろうけど。それしか選択の道はないんだけど。正直あれはきつすぎる。
続きを読む >>
Posted by Kco.
unkown / 01:27 / comments(3) / trackbacks(1)
島の診療所
妹が「つらいことを忘れるのはいいけど、人の恩も忘れちゃうなんて卑怯だ」って責めるんだ。でもね、表面的には忘れているようでも、思い出せない時があっても、本当は忘れていないんだって。それどころか人より記憶力がいいって先生は言うんだよ。本当だよ。

今も白々しいほどに鮮明に思い出せる。日差しの明るい島だった。ハイビスカスの咲く時期に空港に降り立ったんだけど、その後、一年を通してどこかに咲いてるものなんだって知ったんだ。

島の診療所では随分お世話になった。先生はジョギング仲間で原因不明の怪我を無償で診てくれた。

いい機会だから忘れていたくないことだけ書き出しておこう。文章は後で整えればいい。
続きを読む >>
Posted by Kco.
unkown / 19:06 / comments(1) / trackbacks(0)
バカンスinK大付属病院
19か18の時、過労がたたって職場で倒れた。抑鬱と神経性胃炎と言う事で2週間の入院。それが長引いて4ヶ月の長期入院となった。

入院中は検査続きで、カウンセリングや診察も多かった。体力のあるうちに、と説明は受けたが、なんとなくの違和感はあった。

血を吐くまでに色んなことがあった。そもそも私の体力では間に合わない職だったのだ。それについてはいつか告白するが、体力云々を除いても心労がたたったのだろう。
続きを読む >>
Posted by Kco.
unkown / 18:10 / comments(0) / trackbacks(1)
Vamちんへ
下の記事の返信の続きでごわ。

Back Street Boys(打つのめんどっちから以後BSB)のデビュー曲ってゴーイン・オンなんだね。あのネバーッこく持ち上がってくる感じが個性的でいい!

ちなみにこのBSBなりきりChinese Boys(略してBCB?)、気合い入ってるよー。重いから一度DLしてから通して見てみて下さり。暇があったら…(汗

リンクを繋ぎたくてこっちに書きました。ややこしくてごめん。

−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−

しかしどっかで見たことある面子だ。軽めな動画なんで尻切れトンボだけど、この人たちかな?どーでもいいことだけど彼等がクチパクってるクレイジーな曲は韓国の飯屋のCMらしい。
Posted by Kco.
unkown / 17:28 / comments(0) / trackbacks(0)
どーにも…
今日は大切な人のお誕生日。今年も何もできなかった。これからもずっとできないと思う。
Posted by Kco.
unkown / 22:25 / comments(0) / trackbacks(0)
深爪君
またやっちゃった。深爪痛い。痛くて目が覚めた。

なんだか無性に豆を食べなくちゃいけないような気がする。大豆を食えと肌の色が訴えかけてきてるのだ。今日はトマトで大豆を煮るよ。お昼はゴーヤだ。下ごしらえはバッチリっす。

もうすぐ旦那が帰ってくる。それまでネットで遊んでよっと。
Posted by Kco.
unkown / 14:42 / comments(2) / trackbacks(0)
ねむねむ
昨日もねむねむだったけど今日は輪をかけてねむねむ。かんなり長いこと寝てた。昼間起きてた気もするけど、頭までしっかり起きたのはついさっき。日が暮れてるよ。それ寝すぎだよ。なのにまだ眠い。めそめそめそ…ぐー、ぱちん。いい加減家のことしなくちゃまずいっす。
Posted by Kco.
unkown / 20:34 / comments(0) / trackbacks(0)
ぶろぐ
今までの日記はどこいっちゃったんだろう?サイトの日記スペースに書いてたはずなんだけど、記事がないよな気がするのよさ。03年から書き始めたはずだから約2年分。おっかしいな。また捨てたかな(汁

まぁ、日記なんてためてても屁の足しにもならんし気にするめ。

なにはともあれサイトの掲示板のアドレスが残ってて胸をなでおろしている所。久しぶりに眺めてみたんだけど、懐かしーーー。みんな元気にしてるかなぁ。


ところで最近は女性の間で猫語(?)が流行っているんだろうか。今日は通院日だったんだけど、職員以外の女性は皆、語尾に「にゃん」。または「(だ)にゃー」。相槌に「にゃんにゃん」。精神科だから独り言をつぶやく人も多いんだけど、一人で「ごろにゃー」。携帯に向かって終始「にゃーごにゃーご」とうめいてる人もっ。あれで会話が成り立っているとしたら、私は完全に社会から取り残されている!?それともヘッドバッティングの後遺症で、言語野(脳のどっか)が破壊されてしまったんだろうか…。


待合室では持ってきてた本を読んだ。しかし倉田百三ってしぶいね私。お寺のおばあちゃんがくれたとっても大切な本なんだけど、やっぱいいこと書いてあるわ。ほんで私が感銘を受けた部分に、よくよく見るとうっすらと鉛筆でラインが引いてあるの。おばあちゃんも苦労したんだなあって妙な親近感。

そうそう、これは自分にとって大切だと思った件(くだり)を書き出しておこう。何度も読みかえしてたら流石の私でも理解できるでしょ(笑

 だから我々は迷ひつつ、分裂しつつ、眞を求めて進んで行かなければならない。それが生きる事の一番中心の意義である。大事なテーマである。生死の一大事とはこれを云うのだ。

 所詮人生はショウペンハウエルが道破した如く「生きるは悩み」である。悩みを取り除かうとしても悩みは尽きない。親鸞の「地獄は必定棲家ぞかし。」である。可能なのはただ苦悩の中で、苦悩を克服して生きる道だけである。苦悩のままに人生を受け入れて、苦悩と一枚となつて生きる方法のみである。

パソコンでは旧字体は打てなかった…。

眞(真)とはなんぞや、と疑問に感じたら参考書物をチェキラ。かなりわかりやすく説明してあるはずなので、難なく理解できると思う。「庶民にもわかりやすく」が聖人さん達のモットーだからね。学のない私にとってこれほどありがたいことはなーい。


トルストイ、ヴィクトール・フランクル、親鸞聖人(法然聖人)は、愛すべきマイヒステリックダディに代わる賢い父だと思って、行き詰った時は彼等の関係書物を読み返すのがいいね。

私は運がいいと思うよ。先人から導いてもらえたから。けっつまづいたりドツボったりはするけど、ちゃんと軌道修正できてるから大丈夫。喜びこそすれ、なにも憂えることなんてないじゃない。


そう言えば今日の診察はどんなだったけな。ど忘れしたにゃん。
Posted by Kco.
unkown / 22:32 / comments(0) / trackbacks(0)
・・・
私は、お金が欲しい、謝らせたい
そう言う理由で
犯人等を捕まえたいわけじゃないんです。

犯罪を減らしたいとか、更生を望んでいるとか
そう言う気持ちは少しはあるけど
それが主だった理由でもありません。

光ちゃんは私の自殺を力で食い止め
無理矢理薬を飲ませようとしますが
それが好意だと言うのもわかるんですが
生きた心地がしないんです。

今こうして昼間の空を眺めながら
死ぬことばかり考えています。

どうしてうまれたんだろう?
何しにきてしまったんだろう?

「死ね」「死ね」「お前のせいで俺は死ぬ」
「いつでも殺せるんだぞ?」「早く死ね」
「俺を殺す気か?」

そう言っていたお父さんは、
言葉に違わず私のせいで死んでしまいました。

こんな自分が嫌いでしょうがないです。

もっと早くに死んでおけばよかったと今も思います。

何であの時も、あの時も、死に損なってしまったんだろう?

醜く、人の暴力性を煽るばかりの自分に
心底嫌気がさしてるんです。

この世から自分を消してしまいたい。

私の生きる意味とはなんだろう?

知らなくてもいいことかもしれないけれど、
それ以外に拠り所となるものが思い浮かびません。

宗教に頼るのが一番なのかな?

お父さんは死んでしまったし、
お母さんと妹はやっぱり恐いし無視されると思います。

だから犯人達に聞きたいんです。

お金も謝罪も、更生する宣言もいらないから
私が生きている意味を教えて欲しい。
自分もそうなのか打ち明けて欲しい。

ただそれだけなんです。

変わってるかもしれないけれど、
ただ生きたいと願ったら、なぜかこうなってしまう。

答えが返ってくるとは思っていないけれど
けじめが欲しい。

あきらめて
次のステップに進むきっかけが欲しいんです。
Posted by Kco.
unkown / 20:34 / comments(1) / trackbacks(0)